第37回井の頭かんさつ会のお知らせ
募集終了(満員御礼

第37回井の頭かんさつ会

テーマ: 「プールの生き物たち」
 
日時: 2008年7月27日(日)  午前10:00〜12:00
 場所:井の頭公園・西園プール
    および、西園事務所会議室

集合: 午前9時50分 西園事務所(テニスコート受付)前
             

主催:井の頭かんさつ会
 後援:東京都西部公園緑地事務所
 案内:
    田中利秋(NACS-J自然観察指導員)
小町友則(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
高野 丈(NACS-J自然観察指導員)
大原正子(井の頭かんさつ会事務局長)
佐藤 誠(井の頭バードリサーチ)
高久晴子(井の頭バードリサーチ)
日置日出男

定員:30名(定員に達しましたので募集終了します
参加費(保険代・資料代など): 300円、中学生以下は100円
持ち物:観察用具(ルーペ・双眼鏡など)
申し込み方法、問合せ先: 下記をご覧ください。


ご案内
 井の頭公園に水泳プールがあるのをご存知でしょうか。西園のグラウンドの北側に あるのですが、使われなくなってから何年も経っているので、知らない人も少なくな いようです。
 でも、生き物たちはその存在を忘れていません。使用停止直後は金魚と 少しの水草が入れてあっただけのプールに、今ではいろいろな種類のトンボが集まり 産卵しているのを見かけます。水辺が好きな鳥たちやカエルも訪れています。水の中 には水生昆虫を始めとするいろいろな生き物たちが暮らしていることでしょう。   
 今回そこで自然観察会を開く許可を特別にいただきましたので、何年間も手付かず にしてあったプールにどんな生き物たちの世界ができ上がっているのか、覗いてみた いと思います。
 水質やプランクトンなども調べて、溜まったままのプールの水がどう して生き物が暮らせるレベルに保たれているのか、という疑問にも迫ってみたいと思 います。きっと、生き物たちのたくましさと自然のしくみのすばらしさを感じること ができるでしょう。  
 隣接している西園事務所の会議室も使いますので、雨やカンカン照りの日でも生き 物をじっくり観察できます。この機会にぜひご参加ください。
 

参加申し込み方法
 メールでのみ受け付けます。下記をすべて読んでから、必要項目を記入したメールを井の頭かんさつ会事務局 kapock@parkcity.ne.jp (大原正子) までお送りください。
メールに記入すべき項目

□「第37回観察会に参加したい」ことを明記してください。(必須)
□参加希望者全員の氏名 (必須)
□住所 (市区町村レベルまで必須 例:東京都三鷹市、東京都杉並区など)
□返信を希望するメールアドレス (参加申し込みメールと同アドレスなら不要)
□電話番号
□小中学生は学年、それ以下のお子さんは年齢
□我々(主催者、案内者)へのメッセージ:
 連絡事項があれば書いてください。また、観察会に参加したい理由や期待することなど、何か書いていただければ嬉しいです。 (必須ではありません)
− 以上 −

※個人情報保護に関するポリシー:
 お知らせいただいた個人情報は観察会に関する連絡以外には使用しません。また、第三者に譲渡することもありません。

受付とその連絡
 メール受信後しばらくして、参加可否の返信をさしあげます。受付は原則先着順です。

参加者への詳細情報
 集合場所などの詳細情報は、開催日の数日前に、メールでお知らせします。なお、参加者全員へのその後の連絡はメールでなくこのページ上で行いますので、ときどきチェックしていただくようお願いします。

注意事項
 参加申し込みにあたっては、下記のことをご了承ください。
□安全について
 観察会では、案内役および補助員の指示に従って行動してください。
 一応保険には加入しますが、あくまでも無事故を目指します。身近な自然観察の危険性は普通に公園を散歩するのとほとんど変わりませんが、危険がないわけではありません。自分の身は自分で守る気持ちでご参加ください。
□対象レベル・年齢について
 関心がある人全員向けです。年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。

問合せ
 参加に関する問い合わせは kapock@parkcity.ne.jp(大原)まで、観察会の内容あるいは「井の頭かんさつ会」についての問い合わせは、tnt-lab@nifty.com(田中)へメールください。

(2008/7/6作成 田中利秋)


『井の頭かんさつ会』トップページへ