第31回井の頭かんさつ会のお知らせ
参加者募集中

第31回井の頭かんさつ会

テーマ: 「もっと知りたい!カモのこと」

開催:2008年1月20日(日曜日)
 時間:10:00〜12:00(野外観察10:00〜11:00過ぎ、
     屋内講座11:00過ぎ〜12:00)
 集合:9:50までに井の頭公園ボート乗り場前にお集まり下さい。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.34.48.6N35.41.46.9&ZM=11  

             内容:カモの観察を中心に井の頭公園の冬鳥を観察します。
                 屋内講座ではカモの徹底識別を解説し、餌やりがカモに与える
                 影響について一緒に考えます。

 場所:七井橋〜小鳥の森(野外観察)、西園会議室(屋内講座)

 主催:井の頭かんさつ会
 後援:東京都西部公園緑地事務所
 案内:高野 丈(NACS-J自然観察指導員)
    田中利秋(NACS-J自然観察指導員)
    小町友則(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
    大原正子(井の頭かんさつ会事務局長)
    佐藤 誠(井の頭バードリサーチ)
    高久晴子(井の頭バードリサーチ)
    田中雅子(NACS-J自然観察指導員)
    日置日出男

 定員:最大約30名
参加費:200円(資料代など)中学生以下は100円
持ち物:観察道具(双眼鏡、カメラ、筆記用具、図鑑など)、飲み物


ご案内
 
 木々の葉がすっかり落ち、本格的な冬を迎えました。樹上の実もほとんどなくなり、鳥類相は真冬のそれにすっかり変わりました。カモたちは今年も井の頭の池に越冬に来ていますが、その状況には例年と違う劇的な変化があります。見慣れたカモの観察を通して井の頭公園の自然環境を考えてみましょう。先月の観察会では森林性の鳥類を中心に観察しましたが、今回は水辺の鳥であるカモを中心にします。もちろんカモだけでなく他の冬鳥も観察します。

 
最新の野鳥観察情報はこちら
 参加申し込み方法
 メールでのみ受け付けます。下記をすべて読んでから、必要項目を記入したメールを
井の頭かんさつ会事務局(大原正子) までお送りください。
メールに記入すべき項目

□「第31回観察会に参加したい」ことを明記してください。(必須)
□参加希望者全員の氏名 (必須)
□住所 (市区町村レベルまで必須 例:東京都三鷹市、東京都杉並区など)
□返信を希望するメールアドレス (参加申し込みメールと同アドレスなら不要)
□電話番号
□双眼鏡の有無
□小中学生は学年、それ以下のお子さんは年齢
□我々(主催者、案内者)へのメッセージ:
 連絡事項があれば書いてください。また、観察会に参加したい理由や期待することなど、何か書いていただければ嬉しいです。 (必須ではありません)
− 以上 −

※個人情報保護に関するポリシー:
 お知らせいただいた個人情報は観察会に関する連絡以外には使用しません。また、第三者に譲渡することもありません。

受付とその連絡
 メール受信後しばらくして、参加可否の返信をさしあげます。受付は原則先着順です。

参加者への詳細情報
 集合場所などの詳細情報は、開催日の数日前に、メールでお知らせします。なお、参加者全員へのその後の連絡はメールでなくこのページ上で行いますので、ときどきチェックしていただくようお願いします。

注意事項
 参加申し込みにあたっては、下記のことをご了承ください。
□安全について
 観察会では、案内役および補助員の指示に従って行動してください。
 保険には加入しますが、あくまでも無事故を目指します。身近な自然観察の危険性は公園を散歩するのとほとんど変わりませんが、危険がないわけではありません。自分の身は自分で守る気持ちでご参加ください。
□対象レベル・年齢について
 関心がある人全員向けです。年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。

問合せ
 参加に関する問い合わせは井の頭かんさつ会事務局(大原)までお願いします。
 観察会の内容に関する各種の問い合わせは、企画担当の高野 joe@birdimages.jpまでお願いします。

(2007/12/25)


『井の頭かんさつ会』トップページへ