第5回井の頭かんさつ会レポート

『秋の渡りの小鳥たちを探そう・その2』

開催日:2005年10月29日
時間:09:00~11:00
場所:井の頭公園、玉川上水周辺
主催:井の頭かんさつ会
案内:
高野 丈(写真家、自然観察指導員)
田中利秋(自然観察指導員)
中山久司(自然観察指導員)
参加者:25名

レポート

29OCT2005-3.jpg参加者は25名。悪天候が懸念されたのですが、参加者の日頃の行いが認められたようで雨が降るどころか日差しが入るくらい良い天気でした。秋の渡りが終わり、冬鳥の渡来が遅れているあまり好ましくない状況だったので前回の『サンコウチョウ連発』のように珍しかったり、特筆すべき鳥は観られませんでしたが、自分で考えたゲーム方式を取り入れたりしたのがまずまず好評でした。探鳥会と観察会は似て異なるものです。沢山の種が観られたり、珍しい種が観られるのも楽しいですが、典型種でも『見る』のではなく『観る』と意外な発見があり、十二分に楽しめるものです。野鳥が2回続きましたので、次回はテーマを変えましょう。【高野】