第40回井の頭かんさつ会レポート

「秋の樹木」
―「グリーンアドベンチャー」をもっと楽しもうPARTⅡ―

日時: 2008年10月26日(日) 午前10:00~12:00
場所:井の頭池畔「グリーン・アドベンチャー」コース     
主催:井の頭かんさつ会
後援:東京都西部公園緑地事務所
案内:佐藤 誠(井の頭バードリサーチ)
田中利秋(NACS-J自然観察指導員)
小町友則(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
高野 丈(NACS-J自然観察指導員)
大原正子(井の頭かんさつ会事務局長)
高久晴子(井の頭バードリサーチ)
田中雅子(NACS-J自然観察指導員)
日置日出男
参加者:28名

レポート

 開始前に雨がちらつき、雨天プログラムなどのことで一瞬 ヒヤリとしましたが10時前には雨も上がり予定通り観察会 がスタートしました。
 kansatukai40a.jpg今回は5月のかんさつ会で半分しか回れなかったグリーン アドベンチャーコースの後半部分を回り、樹木の観察を おこないました。
 植物観察の基本である葉の形、鋸歯の有無、 葉のつき方、樹形、樹皮、実や種などを眼で観察するだけで なく、ムクノキやエノキの実を食べてみたり、葉や樹皮を さわってみたり、カツラの落ち葉やナワシログミの花のにおい をかいでみたりしながら5感を使った観察を楽しみました。
 kansatukai40b.jpgまた、グリーンアドベンチャーのコースを少し外れて、 オニグルミやハクウンボク、エゴノキに実がたくさんついている のを観察したり、ハゼノキやニシキギが少し紅葉し始めているの を観察したりして秋が徐々に深まりつつあるのことも実感しました。
(レポート:佐藤、写真提供:高久)