第23回井の頭かんさつ会レポート

『小鳥の森を観察しよう』

開催日:2007年5月19日土曜日
時間:10:00~12:00
場所:井の頭公園(小鳥の森)
主催:井の頭かんさつ会
後援:井の頭恩師公園管理所
案内:田中利秋(自然観察指導員)
    小町友則(森林インストラクター)
    高野 丈(自然観察指導員)
    佐藤誠(井の頭バードリサーチ)
    高久晴子(井の頭バードリサーチ)
参加者:13名

レポート

 5月の観察会のテーマは井の頭公園のバードウォッチングの名所「小鳥の森」です。渡りの夏鳥が見られなかった前回のリベンジを兼ねていますが、今度の観察対象は鳥だけではありません。昆虫などの小動物も、樹木や野草も、小鳥の森の生き物たちを幅広く観察します。
070519.jpg当日は小雨が降っていて野外観察は無理かと危ぶまれましたが、雨の切れ目もあって、スタートできました。前回は姿を見せてくれなかったキビタキが歓迎の歌を聞かせてくれ、前回のリベンジも果たせました。小鳥の森は何も見ないで歩けば何分もかからない区画ですが、じっくり見れば様々な昆虫やその幼虫、オニグルミや○○などの興味深い植物、そしてオトシブミなど植物と昆虫のかかわり合いなど、観るべき要素が沢山存在することを再確認しました。(高久)