JTP170323_0225.jpgJTP141121_5265.jpg
満員御礼! 参加申込受付を締め切りました。

井の頭かんさつ会開催のお知らせ
第152回井の頭かんさつ会
「師走の野鳥観察会」
日時: 2017年12月16日(土曜日)午後13:00~15:00
(小雨決行)
集合: 12時45分 井の頭公園ボート乗り場周辺

主催: 井の頭かんさつ会
後援: 東京都西部公園緑地事務所

案内
高野 丈(NACS-J自然観察指導員)
田中 利秋(NACS-J自然観察指導員)
小町 友則(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
佐藤 誠(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクター)
大原 正子
高久 晴子
田中 雅子(NACS-J自然観察指導員、森林インストラクタ―)
日置 日出男(森林インストラクター)
大橋 博資
上村 肇
竹内 隆一(NACS-J自然観察指導員)
村上 健太(NACS-J自然観察指導員)
佃 和夫(NACS-J自然観察指導員)
中村 芳生(NACS-J自然観察指導員)

対象者:どなたでも(小学生以下は要保護者同伴)
定員:40名
参加費(保険代・資料代など):300円、中学生以下は100円
服装:暖かい服装
持ち物:双眼鏡※、望遠鏡、野鳥図鑑、筆記用具、あたたかい飲み物など、お持ちのものを必要に応じて 
※双眼鏡を持っていない方にはお貸出ししますので、参加申込み時に希望台数をご入力ください(ただし、台数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります)。

ご案内

秋、井の頭池にキンクロハジロが浮かび、シメが上空を通過するのを皮切りに、冬鳥の飛来が始まります。秋も深まると、森にはジョウビタキの澄んだ声が響き、やぶではウグイスが地鳴きし、ツグミは寒さに乗ってくるかのように上空を通過します。森の暗がりにルリビタキがやってくると、タレントは勢ぞろい。やがて葉が落ちて、野鳥を観察しやすくなります。今回の井の頭かんさつ会は、久しぶりの野鳥観察会。さあ、一緒に楽しみましょう。

+忘年会のご案内

毎年12月の井の頭かんさつ会は、終了後に忘年会を開催しています。野外観察を楽しんだ後は、かんさつ会メンバーや参加者同士、盛り上がって交流を深めましょう。どなたでもご参加いただけます(参加は自由です)。忘年会だけ参加!というユニークな方も歓迎します。
時間:15:30~17:30
場所:旬鮮だいにんぐ天狗 吉祥寺店
予算:4000円(予定)
※申し込みはお手数ですが、かんさつ会とは別のフォームに入力してください。

参加申し込み方法

下のアイコン「井の頭かんさつ会参加申込みページ」をクリックし、申し込みフォームよりお申し込み下さい。(アイコンをクリックすると申込みページが立ち上がります)
※もし、すでに定員に達している場合にはその旨のメッセージが表示されます。

〇かんさつ会参加申し込みLinkIcon

〇忘年会参加申し込みLinkIcon

必須項目すべてにご記入の上、ページ下端にある「確認画面へ」ボタンを押し、確認画面を表示された後に申し込みボタンを押して下さい。
申し込みが完了すると自動返信メールが届きますのでご確認下さい。
メールが届かない場合は申込みが完了していないか、記載したメールアドレスに間違いがあります。メールアドレスにお間違いのないようお願いいたします。

申し込み締め切り
かんさつ会 2017年12月13日(水曜日)24:00まで
忘年会   2017年12月10日(月曜日)24:00まで
(締め切り前に定員が満員になることもあります。申し込みはお早めにどうぞ。

※個人情報保護に関するポリシー:お知らせいただいた個人情報は観察会に関する連絡以外には使用しません。また、第三者に譲渡することもありません。

参加者への詳細情報

集合場所などの詳細情報は、開催日の数日前に、メールでお知らせします。
また、下記にありますように、当日中止の判断を行う場合もあります。

注意事項

参加申し込みにあたっては、下記のことをご了承ください。

□安全について
 観察会では、案内役および補助員の指示に従って行動してください。一応保険には加入しますが、あくまでも無事故を目指します。
 身近な自然観察の危険性は普通に公園を散歩するのとほとんど変わりませんが、危険がないわけではありません。
 自分の身は自分で守る気持ちでご参加ください。
□対象レベル・年齢について
 関心がある人全員向けです。小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
□中止の可能性について
 小雨の場合は実施し、まとまった雨の場合は屋内会場で雨天用プログラムを実施します。ただし、それも困難な天候の場合は中止することがあります。申込者にメールにて連絡いたします。

お問い合わせは inokashira.joe@gmail.com(髙野)までお願いします。
(2017/11/18 高野丈)